楽しく続けられる節約生活を実践

楽しく続けられる節約生活を実践

健康に関する生活の知恵

子供がいる家庭で困る時といえば、子供が感染力の強い病気になった時や高熱を出した時です。子供は免疫力があまりありませんので、急に39度ほどの熱が出ることがあります。高熱が出たからと慌てて病院に行かれるお母さんもいらっしゃいますが、それは間違いです。高熱だからすぐ何かなるというわけではありません。落ち着いてほかに症状がないか確認してから小児科に行くと診察もしやすいです。熱を下げるために氷枕やおでこにタオルを乗せてあげたりしますよね。その時には氷水に塩を少しいれておくと、氷が溶けにくいです。

またお酒が大好きなお父さんには、二日酔いを緩和させてあげるようなトマトジュースやしじみの味噌汁を作っておいてあげると緩和させることができます。最近では女性もお酒を飲まれる方が多いですし、トマトは美容にも良いですね。しかし、お酒の飲み過ぎにはやはり注意しましょう。

そして今の時代は栄養補助としてサプリメントを摂取される方もいらっしゃいますが、それだけを飲んでいても効果がありません。食事のあとに飲むことで食事から摂取した栄養の代謝の働きをします。またサプリメントによっては便秘になる恐れもありますので、だいたいコップ1杯の水で飲むことをお勧めします。病気の時の対処や健康管理に気をつけて元気な生活を心がけましょう。

サイトリンク

Copyright 2017 楽しく続けられる節約生活を実践 All Rights Reserved.