楽しく続けられる節約生活を実践

楽しく続けられる節約生活を実践

セーターの縮みを戻す生活の方法

冬のファッションアイテムとしてセーターがあります。冬にしか着ないわけではなく、そのほかの季節でも毛糸を使った服は着ます。夏ならサマーセーターやカーディガンを着ることもあります。クーラーがよく効いている部屋では、冷房対策として重宝します。毛糸の衣類は暖かさを得ることができますが、洗ったときに縮みやすいデメリットがあります。

毛糸が縮んでしまうと、それ以降元に戻すのが難しくなることがあります。適切に対処することによって、縮ませるのを防げる場合があります。洗濯をするとき、通常の洗剤を使うのではなくトリートメントを使います。このトリートメントは、人がシャンプーをした後に使うタイプです。トリートメントの性質をうまく利用した、生活の知恵といえるでしょう。

なぜトリートメントが良いかですが、縮む原因としては毛糸が絡むことが挙げられます。少し洗濯したくらいでは絡みませんが、何回もしているとどんどん絡んできます。トリートメントは、髪の毛をコーティングするのに使われます。絡みを抑える働きを持っています。その性質を使います。縮んでからとなると元に戻しにくくなるので、日頃から毛糸系の衣類の洗濯のときに使うとよいでしょう。同じサイズで着続けられます。

サイトリンク

Copyright 2017 楽しく続けられる節約生活を実践 All Rights Reserved.